シングルマザーが経済的余裕を目指すブログ

株式投資に株主優待、ふるさと納税、その他…こちょこちょしてプラスαの生活を楽しんでます

ヤマダ電機(9831)から株主優待が届きました 2016.9

日本の家電量販店チェーンで家電販売最大手の株式会社ヤマダ電機(9831)から株主優待が届きました。

本社は群馬県高崎市です。群馬県を起点に家電量販チェーンを展開、2005年に専門量販店として日本で初めて売上高1兆円を達成、家電量販店で初の全都道府県進出を果たしています。

最近では、住宅メーカーを傘下に収め、ヤマダ・エスバイエルホームとして太陽光発電やオール電化などを備えた「スマートハウス」を提案し、家電以外での業務も行っています。

ヤマダ電機(9831)の株主優待はお買物優待券です

f:id:fme80:20161206133011j:plain

9月権利の銘柄です。保有株数によって、優待カードのポイント数が変わります。

f:id:fme80:20161206134840p:plain

SBI証券 ヤマダ電機 株主優待 より

ヤマダ電機の株価は1株634円です。(2016年12月9日終値)
株主優待をもらおうと思ったら、最低100株は持っていなくてはならないので、634円×100株で63,400円になります。優待は年2回で、3月と9月が権利確定月です。

長期保有していると、もらえる優待券が増えますので、100株保有の場合最高で年間11枚・5,500円分の優待がもらえます。優待利回りが良いです。
また配当金は、1株16円が1年に1回予定です。配当利回りは2.5%で優秀です。

 

優待利用は、税込1,000円以上の現金による買物につき1枚使用できます。持ち出しが必ず発生してしまいますが、およそ半額くらいで買えるという感覚ですね。

 

まとめ

ヤマダ電機の株は、長期で保有していると、さらにもらえる優待買物券が増えて優待利回りが良いです。

家電量販店の優待は、他にビックカメラ・コジマ電機などあります。ビックカメラは実はヤマダ電機よりも使い勝手が良いです。

詳しくは、こちらをご覧ください。 

www.fme80.com

 

以下、9月権利確定月の取得した銘柄をご紹介します

 

www.fme80.com 

www.fme80.com 

www.fme80.com

www.fme80.com