シングルマザーが経済的余裕を目指すブログ

株式投資に株主優待、ふるさと納税、その他…こちょこちょしてプラスαの生活を楽しんでます

アメリカ利上げで、1ドル117円台に! ファミリーレストラン24時間営業は縮小傾向に

ファミレス最大手のすかいらーくが、全国の大部分の店舗で24時間営業をやめることを決定しました。

 

すかいらーくが運営するファミレスは、「ガスト」や「バーミヤン」「ジョナサン」などがあり、全国に約3000店舗ありますが、現在24時間営業を行っている428店舗の内、300店舗ほどが午前2時までの営業に短縮するとのことです。
また午前5時などの早朝まで営業している店舗も午前2時までの営業に変更するそうです。

 

先日、ロイヤルホストが24時間営業を来年1月までにやめると決め、マクドナルドも24時間営業の店舗を縮小しています。

深夜の営業は、人件費もかかりますし、客数も客単価もそれほど大きくないのでしょうね。

 

今後は外食業界の24時間営業がなくなっていく方向にあるかもしれませんね。

 

 

今日の日経平均

米連邦公開市場委員会(FOMC)の利上げ決定の結果を受けて、一時は前日比183円高まで上がり、取引時間中の年初来高値も更新しましたが、NYダウが反落していたのもあり、利益確定売りが多かったようです。後場は円安の影響で盛り返し、終値は19,273円79銭(前日比20円18銭高、+0.10%)で8日続伸となりました。

円安が進み1ドル117円台となり、トヨタなどの自動車株が上がりましたね。

 

FOMCの利上げ決定でNYダウの勢いが落ち着くのか、それとも既に織り込み済みなのか、また来年の利上げ加速するとの見通しとのニュースもありましたし、今晩のNYダウも要チェックですね。

 

 

ふみこの持ち株結果

前日比+0.47%でした。
ビックカメラ(3048)+3.31%が大きく貢献してくれました。

 

キューピー(2809)・コロプラ(3668)・ショーケースティービー(3909)を手放しました。

日経平均8連騰で調子良いので、ポジションを少し下げました。

 

 

にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ