シングルマザーが経済的余裕を目指すブログ

株式投資に株主優待、ふるさと納税、その他…こちょこちょしてプラスαの生活を楽しんでます

GMOクリック証券が2018年度中に一般信用売りの取り扱いを開始予定だけど信用手数料と買方金利の改悪も…

GMOクリック証券が、2018年度中に一般信用売りサービスの開始を予定していることと、2018年1月から信用取引の手数料と買方金利を変更することが発表されました。

GMOクリック証券 - 信用取引手数料及び金利の改定について | プレスリリース | ニュース

 

 

■改定日(変更適用日)
信用取引手数料:2018年1月4日(木)取引分より
信用取引買方金利:2017年12月27日(水)取引分より ※1月4日(木)受渡分より

 


■改定内容
【1約定ごとプラン】
〜10万円  93円→89円
〜20万円  93円→130円
〜50万円  93円→170円
〜500万円   93円→240円
500万円超  0円→240円

あらら…改悪ですね。

 

【1日定額プラン】
〜10万円    93円→0円
〜50万円  194円→200円
〜100万円   389円→400円
〜200万円   681円→800円
〜300万円   972円→1,200円
300万円超   292円→400円
(100万円ごとに加算)

こちらも、値上がりになります。

 

【買方金利(年率)】
制度信用  2.10%→2.75%
一般信用  3.50%→3.00%

制度信用買いは、金利も上がってしまいますね。

 

【貸株料(年率)】
制度信用  1.10%→1.10%(変更なし)
一般信用  2018年度開始予定

2018年ではなく2018年度となっているので、2018年4月から2019年3月までの間に開始ということでしょうかね。

 

 

f:id:fme80:20171122215645j:plain

 

信用取引の手数料改定と買方金利のアップは残念ですが、今までが安すぎたのかな?

個人的にはGMOクリック証券の一般信用の導入が楽しみです。

優待クロスがはかどるかな?

 

 

▲現物取引手数料無料キャンペーン実施中!
新規口座開設で最大3か月現物取引の取引手数料が「無料」になるキャンペーンを実施中!!