シングルマザーが経済的余裕を目指すブログ

株式投資に株主優待、ふるさと納税、その他…こちょこちょしてプラスαの生活を楽しんでます

ワッツ株主総会へ行ってきました2017

ワッツ(2735)の株主総会に行ってきました。

日時:平成29年11月27日(火)10時から
場所:ホテルモントレ ラ・スール大阪 14階「朗鳴館」

f:id:fme80:20171128213539j:plain

f:id:fme80:20171128213612j:plain

 

入り口ではお水とお茶のサービスがありました。お土産はありませんでした(涙)

f:id:fme80:20171128213557j:plain

 

f:id:fme80:20171128213644j:plain

 

事業報告は、招集通知を読んだだけで、質疑応答に入りました。

 

 

株主1

貸借対照表で「現金及び預金」がたくさんあるのに、「短期借入金」があるのはどうしてか。

議長(平岡社長)

金融機関との良好な関係を維持するために、借り入れをこれからもしていく。

 

 

株主2

配当性向についての考え方と、フィンテックやAIの取り組み姿勢について

議長(平岡社長)

配当政策は20%~30%。現在の配当性向24%は充分な範囲と認識している。

フィンテックやAIについては考えておりません。

 

 

株主3

インバウンド需要はどうですか?

議長(平岡社長)

主な出店地はスーパーの中なので、インバウンドは多くない。中心部の店舗ではインバウンドの恩恵を受けている。インバウンド狙いの出店は家賃が高いので考えていない。

 

 

株主4

中国事業の状況を教えて

議長(平岡社長)

大変である。1番大変なのは大都市の家賃が上がっている。また人件費も上がっている。フランチャイズや卸売りに注力している。直営店舗は中国においては難しい。コストをコストを抑えながら売り上げを作っていく。

 

 

株主5

海外事業について現状の売り上げ規模と、将来の売り上げ展望は?

議長(平岡社長)

現在は、売上高の4.9%の規模で、若干の損失があるが改善傾向である。卸売りの売り上げは利益を生んでいる。将来的には、売上高の10%以上にし、20%、30%と成長性をけん引する収益確保ができる事業にしていきたい。

 

 

株主6

他の取締役の名前と顔がわからない。担当している業務を教えて欲しい

→これは、私も思っていました。机の上に名前のプレートがなく、発言も議長ばかりなので、誰なんやろとずっと考えていました。名前のプレートは置いた方が良いと思いました。各自1言述べていましたが、あまりにも簡単すぎて、それなりの社会的地位の高い人達だと思うのですが、「〇〇を担当しております〇〇です」←えっ?これだけ?って感じでした。

 

以上で、質疑応答は終了し、11時頃に終了しました。

 

 

 

そのあとは、和歌山にないお店めぐりをしてきました。

 

まずは、ミニストップの優待券で贅沢ベルギーチョコソフトを食べて…

f:id:fme80:20171128213821j:plain


f:id:fme80:20171128213833j:plain
うん?ちょっと写真とちがう?

 

ランチは、カッパクリエイトの優待を利用して、初めてステーキ宮へ

f:id:fme80:20171128213918j:plain


f:id:fme80:20171128213939j:plain


f:id:fme80:20171128214000j:plain


f:id:fme80:20171128214020j:plain

 

ジュンク堂書店では、丸善CHIの優待で子どもに本を買いました。

f:id:fme80:20171128214058j:plain


クリスマス用のラッピングをしてもらい、サンタさんからのプレゼントになりました。24日の夜まで、見つからないようにしないといけないですね。

 

ちなみに購入した本はこれです。

 

和歌山にないお店で株主優待を利用することができて、総会は大したことなかったけど、充実した1日でした。

 

今日の歩いた歩数は、1万4,000歩でした。

まぁまぁですね。