シングルマザーが経済的余裕を目指すブログ

株式投資に株主優待、ふるさと納税、その他…こちょこちょしてプラスαの生活を楽しんでます

ビックカメラ・ソフマップ・コジマの店舗で株主優待をムダなく利用するには、優待券を出す順番が大事!

2月と8月の権利銘柄の株主優待で、ビックカメラ3兄弟と呼ばれるものがあります。

・ビックカメラ(3048)買物優待券
・BS11(9414)ビックカメラ商品券
・コジマ(7513)買物優待券
※コジマは8月のみ

 

これらは、ビックカメラ・ソフマップ・コジマの店舗で利用することができます。上手に組み合わせて利用すると、無駄なく使う事ができるのでご紹介します。

 

 

1)まず最初に出すのが、コジマ(7513)買物優待券です

f:id:fme80:20161121125109j:plain

2,000円の商品購入につき、1枚利用可という条件がついていますので、まずコジマの買物優待券を利用します。

有効期限が約1年あるのもうれしいですね。

 

 

2)次はビックカメラ(3048)買物優待券です

f:id:fme80:20161121141047p:plain

こちらは、おつりがでませんので、2番目に使用します。

有効期限は約半年です。

 

 

3)最後は、BS11(9414)ビックカメラ商品券です

f:id:fme80:20161220160607j:plain

こちらは、おつりが出ますので、最後に使用してください。

商品券なので、有効期限がありません。1番利用しやすいですね。

 

上記を踏まえて、コジマで買い物をしました

f:id:fme80:20161220162348p:plain

上手に買い物ができました。ビックカメラの商品券はおつりがでますので、商品を購入して、現金もゲットできました。(せこい話ですみません)

 

さらに、優待券以上の高額商品を購入予定なら、次のビックカメラ買物優待券が届くまで待つと、2倍利用できます(裏技)

ビックカメラの買物優待券は5月下旬と11月下旬に届きますので、そのタイミングだと新しく届いた買物優待券と、前回届いた優待券を一緒に使うことができます。

前回届いた優待券の期限がギリギリになるので、忘れてしまっては元も子もないですが、持ち出しを少なくして購入できるチャンスですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。